地方の声の響く政治@


2018/06/20

茨城県の国への要望活動


都道府県会館にて、茨城県の「国の施策及び予算に関する提案・要望説明会」があり、続いて大井川 茨城県知事による各省への要望活動へ同行しました。
要望活動では、梶山 地方創生担当大臣、世耕 経済産業大臣、齋藤 農林水産大臣、石井 国土交通大臣、赤間 宇宙政策担当副大臣を訪れ、茨城県の提案・要望をしっかり訴えて参りました。

我が国は、未曽有の人口減少・超高齢化社会に突入し、茨城県でも、東日本大震災以降、急激な人口減少が続いています。そして、医療、福祉、教育の問題に留まらず、地域格差など様々な課題が積み残されています。
そんな中で、昨年、大井川 新知事が就任し、時代に即応した政策への大胆な転換を進めています。経産省での官僚の経験とIT企業の役員の経験を生かした、新しい発想とチャレンジ精神による大きな成果が期待されます。
本日の説明も、例年とは趣向が異なり、企業のプレゼンのように分りやすく、茨城県の方針が強く印象付けられたのではないかと思います。

茨城県選出の国会議員として、地域の希望を実現することと、現在の課題解決のために、積極的に大井川県政を支援します。「活力があり、県民が日本一幸せな県」の実現のために、全力で取り組みます。