地方の声の響く政治@


2017/09/28

衆議院解散

 本日、衆議院が解散されました。
 いかに日本を守り抜くのか、国民のいのちと平和な暮らしを守り抜くのか、それを問うものです。北朝鮮のこの脅威に対し、しっかりと国際社会と連携していかなければなりません。国民の皆様に理解とお力をいただき、強力な外交を展開し、核問題、ミサイル問題、そして拉致問題を解決していかなければなりません。
 
 1990年代に新党ブームが起こって、そして2009年、民主党ブームが起こりました。それがもたらしたものはなにか。それは混乱と、経済の低迷でありました。2012年、政権を奪還し、この経済の低迷に終止符を打ちました。そして昨年とうとう、名目GDPが1997年以来、過去最高を記録することが出来た。国民生活をもっともっと良くしていく責任が私にはあります。選挙のためだけに看板をかえる政党に、日本の安全を子どもたちの未来を任せるわけにはいきません。
 
 日本を守り抜き、責任を持って切り開いていくことが出来るのは、自由民主党と公明党、自公連立政権です。
国会対策委員会

登院

両院議員総会(衆議院解散後)総裁挨拶

両院議員総会(衆議院解散)

石井 啓一 国土交通大臣より激励

石破 茂 先生より激励

安倍 晋三 内閣総理大臣より激励

2017/09/05

党県連役員 党本部役員への御礼挨拶

 党茨城県連の海野 透 会長代行、田山 東湖 幹事長、葉梨 衛 議員会長、西條 昌良 選対事務局長、飯塚 秋男 総務会長、常井 洋治 政調会長等、役員の皆さま方が、県知事就任予定者の大井川 和彦氏とともに、今回の県知事選挙でお世話になった党本部役員の先生方に御礼に伺い、同席させて頂きました。二階 俊博 幹事長から、有難い激励のお言葉を頂きました。
二階 俊博 幹事長

小泉 進次郎 筆頭副幹事長

党役員会



2017/08/21

大井川かずひこ候補総決起大会

茨城県知事選挙もあと1週間を残すところとなり、今夜水戸プラザホテルにおいて総決起大会が行なわれました。
野田聖子総務大臣をはじめ多くの与党国会議員が激励に入り、主催者発表で参加者4000名と大いに盛上がりました。

支持について、大方の予想では現職候補と肩を並べるところまできているとされており、これからの引き締めが結果を左右しますので、これまでの努力が水泡に帰することのないよう更なるご支援をお願いしました。

県西の下妻市、桜川市、筑西市は25日に街頭演説会が行われることになっており、多くの参加者が得られるように、しっかり準備をします。