地方の声の響く政治@


2018/11/06

関東一都九県土地改良事業団体連合会協議会 財務省への要望活動

 関東一都九県(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野・静岡)土地改良事業団体連合会協議会の皆さま方が、来年度の農業農村整備事業の当初予算編成にあたり、関東地域の農業農村にかかる要望で財務省を訪問されましたので、同行し一緒に要望させて頂きました。



JA水戸 八木岡代表理事組合長等、吉田 自民党参院幹事長への要望

 JA水戸の八木岡 努 代表理事組合長を
をはじめとする皆さまの、自民党参議院 吉田博美 幹事長への種子法に関する要望に、岡田広先生とともに同行致しました。 




宅地建物等対策議員連盟・全国宅建政治連盟合同総会

 宅地建物等対策議員連盟・全国宅建政治連盟合同総会が開催されました。
 47都道府県の政治連盟会長及び宅地建物取引業協会会長等が出席され、税制改正に向けての、ご意見・ご要望をお受けしました。


下妻市 文部科学省への要望

 下妻市の菊池博市長、下妻市選出の飯塚秋男県議が、要望活動で文部科学省を訪問されましたので、同行して一緒に要望活動をさせて頂きました。
 内容は、公立学校施設整備(空調設備)の財政支援の拡充に関する要望と、学校におけるブロック塀等の安全確保に関する要望で、地元茨城県選出の永岡桂子 文部科学副大臣に面会して、ご支援をお願いしました。
 どちらの要望も、未来を担う子どもたちのために重要な意味を持っていますので、実現に向けて着実に推進致します。


2018/10/31

国道50号整備促進期成同盟会 要望活動

国道50号整備促進期成同盟会(会長:須藤 茂 筑西市長)の要望活動のご案内・同行をしました。 

午前中の国土交通省関東地方整備局(さいたま新都心)で山本 悟司 道路部長、午後からは国土交通省にて、田中 英之 大臣政務官、榊 真一 道路局次長、財務省では、渡辺 美知太郎 大臣政務官に対し、国道50号整備の有用性について十分説明し、積極的に整備促進されるよう要望しました。
 特に、国土交通省の田中大臣政務官は同期生としてたいへん親しくして頂いていますので、的確なアドバイスもいただき、有り難かったです。

茨城県の結城市~笠間市の区間における国道50号の整備状況は、平成26年に下館バイパス区間が開通し、交通渋滞の緩和が図られるなど道路整備による効果が発揮されていますが、未整備区間では慢性的な渋滞箇所が未だに多く存在し沿線住民の生活環境や経済活動に支障が生じています。

本日の要望の段取りをしたので、一定の手応えがあってよかったと思っています。国道50号沿線の地域にとって、当該道路の整備が地域の活性化や企業立地の促進など、将来の活力を得るために重要な意味を持っていますので、これからもしっかりと推進して行きたいと考えています。

田中 英之 国土交通大臣政務官



榊 真一 国土交通省 道路局 次長
渡辺 美知太郎 財務大臣政務官



2018/10/30

茨城県税理士会 要望

茨城県税理士会・政連の皆さまが要望活動で議員会館にお出でになりました。

一押しは、安倍総理が消費税10%に引き上げることを表明しているなかで、軽減税率が事業者負担につながることなどから、強く反対していました。
その後に続く、インボイス制度の導入についても同様の意見でした。

カードを使った場合には、キャッシュレスによる効率化が図れるとして、ポイントを還元をするなどという案も出てきていて議論は複雑化しています。ご意見を理解しながら、しっかり見極めていきたい。


自民党議員と日弁連・弁政連との朝食懇談会

朝7時30分から自民党国会議員と日弁連・弁政連との朝食懇談会が行われた。

それぞれが忙しいので合理的な企画である。法務に関係する国会議員が案内されるので、いわゆる法務族と弁護士会の意見交換会ということになる。

菊地裕太郎 日弁連会長、村越進 弁政連会長からの挨拶・問題提起などがあり、出席議員が意見を述べる。

私は入管法の改正による外国人材の受け入れ拡大について、家族帯同や医療など社会保障の課題。国際司法と法科大学院による法曹養成について意見を述べた。
さらに再犯防止への協力、とりわけ犯罪加害者家族の支援を求めた。


2018/10/28

水戸黄門漫遊マラソン

第3回水戸黄門漫遊マラソン 5キロメートルの部に出場しました。
今年こそは、ちゃんと練習して参加しようと思っていたのですが、忙しくて全く練習しないで本番を迎えてしまいました。したがって終盤はかなり辛かったですが、何とか一度も歩かないで完走出来てホッとしたところです。

FMぱるるんで実況放送をするので、携帯電話をもって走るように求められ、2回放送されました。
走りながら携帯電話で話しているのですから、変な人と思われたかもしれませんが、そのような事情です。

約1万3千人ものランナーが水戸の街を駆け抜けれる姿は、まさに壮観で活力に満ちていました。人口減少時代の地域活性化は、交流人口の増加を図ることで実現できるという好例だと思います。
高橋靖市長、桜井洋二陸上競技協会会長をはじめとする、運営を担った皆さまに感謝。




2018/10/24

第197回 国会(臨時会)開会

 第197回 国会(臨時国会)が開会されました。会期は12月10日までの48日間で、本日は天皇陛下ご臨席のもとで開会式が行われました。
 本会議では総理の所信表明演説や財務大臣の財政演説が行われました。

 私は前国会に引き続き、法務委員会 理事、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 委員、憲法審査会 委員を務めます。
 今国会では、外国人材の受入れを拡大する入国管理法の改正等、重要な法案があり、真剣な審議が求められます

 先ずは今年被災された地域の復興を加速させるため、一日も早く補正予算を成立させなければなりません。
 その他、教育の無償化や社会保障制度の全世代型への転換等、これからの国会を通じて積極的に議論をしてまいりたいと思います。 

政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会


2018/10/23

酒門地区 防犯研修会

 水戸市酒門地区において、有川会長のもと地域や企業の代表者が参加し、防犯や災害対策についての研修会がされました。
 警察署からも防犯の担当者にお出でいただき、犯罪の傾向や対策についての説明がされました。
 私も県議会の文教治安委員長、また法務大臣政務官としての経験から、犯罪対策から再犯防止などについて話をさせていただきました。
 「備えあれば憂いなし」の心がけは重要です。

2018/10/21

ハロウィンフェスティバル・下妻市政 県政報告会など

 今日は好天に恵まれ、絶好のイベント日よりで、朝から晩まで様々なイベントを走り回りました。
 卓球選手権大会には1160人の選手が参加し、各地の市民運動会では、地域の交流の輪が広がっていました。
 ハロウィンフェスティバルが開催され、思い思いの衣装に身を包んだ人たちがたくさんいて、受容性に富んだ国民性が表れています。
 JCやちっくタッグ、さくら商店街商工組合などが、それぞれに工夫した出し物を考えていました。ボックスカートグランプリで様々な面白乗り物を作って競っている姿は、効率一辺倒の考え方から、ユーモアと余裕を感じます。
 鉄道ジオラマや、ミニトレインの運行、人力車が走り、興味津々の人々で賑わっていました。
 仕上は、下妻市と筑西市で市政・国政報告会が行われ、関係する国政についてのお話をさせていただきました。
https://photos.app.goo.gl/RjTtEnoA5CtSZXXcA

2018/10/20

千波湖土地改良区で農水省、国土交通省の事業説明会

 千波湖土地改良区の事務所において、川又理事長をはじめとする役員の皆さまが参加され、那珂川沿岸農業水利事業、茨城中部農地整備事業、霞が関導水事業についての説明会を開催しました。
 地元で大きく動いている事業について、地域の人々に十分理解されていないのでは、様々な軋轢を生じてしまうことから、正確な説明とともに活発な質疑応答がされ、有意義な機会となりました。



加藤明良県議 県政報告会

 加藤明良県議の県政報告会が県民文化センターの大ホールで盛大に開催されました。
 大井川和彦知事、岡田広先生、上月良祐先生そして、高橋 靖水戸市長、上遠野修城里町長はじめ、多くの市議会議員、町議会議員の皆さまが来賓として参加されていました。
 県議会の文教警察委員長、自民党県連の遊説局長の要職にあり、その経験を生かして更に活躍していただくために、12月の選挙では立派な成績で当選してもらいたいと思います。



2018/10/18

小貝川改修期成同盟会、要望活動

 小貝川改修促進期成同盟会(会長:須藤 茂 筑西市長)の要望活動で、須藤市長をはじめとする流域の市町村、土地改良区等の皆さまとともに、石井 啓一 国土交通大臣を訪問しました。
 
 小貝川河川整備計画の早期策定、予防的治水としての河川整備事業や適切な維持管理の着実な実施、良好な河川環境保全の実施、水防災意識社会再構築へのソフト対策等の推進及び大規模災害発生時におけるTEC-FORCE(国土交通省緊急災害対策派遣隊)による支援が要望内容で、過去の大出水を踏まえ、小貝川沿川の安心・安全を確保するため、小貝川河川整備の促進を訴えました。
 
 しっかりとした備えにより、防災・減災を図ります。



2018/10/14

川津隆県議会議員 決起集会

 川津隆県議会議員の決起集会がJA水戸本店で開催されました。大井川知事、岡田広参議院議員、上月参議院議員、田口水戸市議会議長・小圷城里町議会議長をはじめとする多くの議員の皆さまとともに参加しました。
 川津隆県議会議員には立派な成績で12月の選挙を勝ち抜いて、大井川知事とともに県政・水戸市発展のために更に活躍してもらいたいと思います。
 川津先生が充実した仕事ができるように、岡田広先生を中心とした関係する国会議員も、しっかり支援することを誓いました。


神郡塾 午餐会

神郡塾 青谷洋治塾長のもと、行徳哲男先生の講演会、午餐会が開催され、多くの受講者・参加者が研鑽を積み交流を深め、充実した一日となりました。


吉田神社祭礼

 吉田神社のお祭りが3日に亘って、盛大に開催されています。事務所のある白梅のすぐ近くなので、まさに地元のお祭りで、多くの人々の笑顔が弾ける豊かな地域づくりの源になっています。
 歴史絵巻のように美しく飾り付けのされたたくさんの山車が繰り出されて、多くの見物客で賑わっていました。
これらの準備・運営にあたっている、役員の皆さまのご尽力にも感謝!!



2018/10/13

水戸市遺族会 靖国神社参拝

水戸市遺族会の皆さまの靖国参拝第2弾のお見送りをしました。先週に引き続いて行われ、今日は5台の大型バスが運行されました。
戦後73年を経て、幾多の悲しみがあったことが思い出されます。このように長い年月に亘って、本当に多くの人を悩ませる戦争とは本当に惨いもので、二度と起こしてはならないと再認識させられます。
それは、我々の政治の課題でもあり、さらに気の引き締まる思いがします。

2018/10/09

徳和会例会、水柿一俊県議事務所開き、舘静馬県議県政報告会

朝一番は徳和会の第11回例会で講演をしました。当然、自民党の総裁選挙が大きな話題となり、選挙戦を通じて交わされた論議などについてお話をしました。
今日の内外の課題と解決策に大きな関心を寄せてられており、私の考えと併せて聞いていただきました。

急いで、県西に移動して水柿一俊県議の事務所開きに参加しました。今年12月の選挙に向けたものですが、自民党の候補としてしっかりとした準備のもとに臨んでもらいたい。

水戸に戻って、舘静馬県議の上中妻県政報告会に岡田広先生、上月良祐先生とともに参加しました。
いつもながらの元気な舘県議の話をお聞きして、たいへん頼もしく感じました。現在、県議会にあっては情報委員会の委員長、自民党県連では広報本部長をされており、更なる飛躍が期待されます。




2018/10/07

飯塚秋男県議会議員 市政・県政報告会

下妻市の各地域別で市政・県政報告会が開催されています。
飯塚県議会議員と当該地域の市議会議員からそれぞれの報告がされ、それに対する質疑応答という形式で行われます。

参加者の皆さまに現在の政策を理解していただくとともに、それを受けてのご意見や要望をお聞きするので、相互理解のために大きな意味があります。

市議会議員は、総上地区では須藤市議会議員、豊上地区では原部議長、山中議員、平間議員が参加されました。
そして、国政に関しては私が話しをさせていただきました。
このような機会を作って下さった地域の皆さまに感謝!!